人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長五郎餅

ホワイトデーにひと足早く頂きました。

コチラ↓




昨日早速頂きました。中はこし餡が入っています。

特に特徴はありません。

昔甘いものがあまり食べれなかった時代

さぞかし美味しかったのでしょうね。




【ウィキペディアより】

天正15年(1587年)、豊臣秀吉が北野で催した北野大茶湯において、
この餅が茶菓として使われたところ、秀吉から高く評価され、
「長五郎餅」との命名を下賜された。

その後、長五郎餅は河内屋長五郎の後裔によって作られ続け、
明治維新まで皇室の御用達となり、小松宮家や山階宮家といった
各宮家からも愛された。
by araki-kita | 1900-01-01 00:00