人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本の職人さん

隈研吾さんがサワコの朝にゲスト出演されました。

もちろん新国立競技場の聖火台にまつわる話もありましたが

今回はその話題は割愛させて頂くとして。。。

設計関係のお仕事をしておられる方はご存知の事かもしれませんが、

隈さんの最初の頃の作品は、バブル期を象徴するような

コンクリートの建物。
日本の職人さん_e0360486_15474835.jpg

時代の変化とともに、そういう建物が支持されなくなり
仕事が激減したそうです。

ならばと全国行脚に出られた隈さん。
全国を廻っている中でいろいろな発見があったそうです。

トイレの改修等の小さな仕事があったので
そういう仕事をこなしながら、生活費を捻出し、旅を続けられていたそうです。




地方でお仕事をされている中で職人さんと直接話をする機会が増え
(東京では現場の総監督さんとしか話をされなかったそうです)
日本の職人さんの技術の高さに感銘を受けられたそうです。

特に木を上手く扱う職人さんは、アジア各国を探しても
日本の職人さんレベルの人達はなかなかいないそうです。

私も日々大工さんと話をする中で、木は本当に生き物だし
人間と似ているところも多いなぁと感じます。

ベテラン大工さん曰く、木を理解するには10年でも短いそうです。
ふむふむスゴイ!

※番組でのお話を思い出して書きました。
 
ここはちょっと違うという箇所があるかもしれませんが
 どうぞお許し下さい。
日本の職人さん_e0360486_10262145.gif
(株)アラキ工務店の事務担当からの一言でした。
by araki-kita | 2016-05-26 00:00 | アラキ工務店