人気ブログランキング |

カテゴリ:ちょっと休憩タイム( 32 )

エディブルフラワー

食用として栽培されたお花をこのように呼ぶようです。
お皿が可愛く、華やかになりますね。
初めて頂きました♪
エディブルフラワー_e0360486_16284493.jpg






京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした



by araki-kita | 2019-12-12 16:29 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

アジアからの旅行者さん

中国、韓国ではないアジアの国からの旅行者さん。
家族ずれでベビーカー1台+スーツケースと荷物いっぱいで乗車されていました。

その御主人が「スマホを見せてここへ行きたい」と銀閣寺を指さしている。
どうも逆方向のバスに乗ったようで、説明し次の停留所で下車することになりました。

運賃の件でその2人が運転手さんとやりとりしている中で、
マイクで「どちらへ行かれるかわかりますか?」と聞かれるので
「銀閣寺です」と周辺に座っていた人達と思わず合唱。

その後、その運転手さんは簡単な英語で
「バス停は向いで203番に乗って下さい」と丁寧に説明されました。
これにて一件落着でした。
アジアからの旅行者さん_e0360486_16001466.jpg















京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした


by araki-kita | 2019-10-21 16:00 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

SDGs

京都市から産業廃棄物実態調査票が届きました。
廃プラをはじめ、廃棄物に関する質問が続きます、
その中でSDGs(エスディージーズ)に関する質問がありました。

近年「Sustainable」という言葉は良く耳にしていたのですが、
このワードは初めて


説明を読むと 
【SDGs(エスディージーズ)

2015年9月国連サミットにおいて、2030年までの国際開発目標が採択され、
これらの課題を解決すべく相互に密接に関連した17の目標と169のターゲットから成る
持続可能な開発目標をあげています。


英語では
Sustainable Development Goals と言い、その頭文字をとったものです。】
SDGs_e0360486_11033623.jpg












京都市が全国でSDGsの達成率が高いとか、ブラマヨがでているCMもありますね。
大変喜ばしいことですが、ちょっとピンときていません。


今回の台風19号、ひどい災害が発生しました。
近年の災害を考えると、本当に地球を守る意識を高めないとだめだと痛感します。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした



by araki-kita | 2019-10-15 11:05 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

お月様

ベランダからの眺め。東側に建物が建っていないので
気持ちよかったのですが、この景色もそろそろ見れなくなります。
お月様_e0360486_13351714.jpg














3階建がどーんと建ち、壁ができます。あ~悲しい。。。


京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした


by araki-kita | 2019-09-20 13:35 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

カサブランカ

これは、長年お仕事をしていただいていた大工さんの慰労会に送ったものです。
「会社でいけてほしい」と言われ、頂いたものです。
カサブランカ_e0360486_14170676.jpg

















場所は皆が1日に数回利用するところ。
入った瞬間、カサブランカの香りが漂っています。

さてカサブランカと聞いて何を思い浮かべますか?
私の頭の中では「哀愁のカサブランカ」がクルクル流れています♪
ひゃ~ふる~

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした


by araki-kita | 2019-07-08 14:20 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

介護レポート2

一時帰宅に向けて家の準備です。
ケアマネさん、業者さんで設置箇所の相談をします。

ベッド、手すり等、今回はレンタルで。
レンタルにする理由は介護保険の住宅改修は、
設置後自宅で生活する事がないと全額負担になるからです。

父については今後どうなるか全くわからないので
とりあえずレンタルすることになりました。

母用に、もともと手すりがついているので、今回は2ヶ所。
突っ張りポールタイプのを設置します。

家での生活についてはまた再来週のブログで掲載予定です。
介護レポート2_e0360486_11065397.jpg
   









京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした



by araki-kita | 2019-03-09 11:07 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

介護レポート

父が骨折で入院して3月末で約3ヶ月。
そろそろ病院では治療するべき病気がないので、病院にはおいてもらえません。

次にどうするかを、病院の相談員さん、看護師さん、リハビリの先生
ケアマネさん、私の5名で話し合います。

認知症の病棟がある老健さんはもともと少ない上に、男性の病棟も少ない。
まして要介護3ではなかなか入所は難しそうです。

とりあえず一時帰宅で様子を見ることになりました。
家に帰ると認知症がかなりましになる人もいるらしいのですが
こればっかりはわかりません。

体調・食欲等日々変化するので不思議です。
どんなにすすめても食べなかった野菜(すりつぶしたほうれん草)も
最近は積極的に食べています♪
介護レポート_e0360486_14153241.jpg










京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした


by araki-kita | 2019-03-07 14:16 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

インフルエンザ大流行

今年は身近な人でも感染している人が多いです。

まず新年早々では会社の現場監督。
子供さんがインフルエンザにかかり、会社の旅行不参加。

それから、大工さん。
1人はインフルエンザでもう一人は風邪で休み。

友人も家族で順番にかかっているようです。

私の父も骨折で入院していますが、院内感染しました。
今まで風邪で寝込んだことなどないのですが。。。
お見舞いには来ないように言われています。

しっかり睡眠、栄養をとって気をつけましょう!
インフルエンザ大流行_e0360486_16105498.jpg




京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした





by araki-kita | 2019-01-17 16:11 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

久しぶりに洋画を鑑賞

「ポンペイ」タイトル通り、約2000年前の西暦79年、古代ローマでヴェスヴィオ火山が
大噴火を起こし、当時1万人と推測されるポンペイの都市が一晩で消滅した。


ローマ軍に大量虐殺されるケルト民族の生き残った子供が奴隷となり、コロッセオで戦う場面から始まる。
ついつい見てしまった。最後はみんな火砕流に巻き込まれて滅んでしまうのです。


つい最近はポンペイの被害の記憶がだいぶなくなっていたので、かなり衝撃でした。
自然の恐ろしさ。
日本では1991年に起こった雲仙普賢岳の噴火でふもとの集落を襲い、死亡者がでている。


火砕流について少し調べてみると、以下のような説明がありました。

【火口からもくもくと溢れ出てくる煙のような火砕流。その何が恐ろしいのか。
火砕流とは、高温の火山物質やガス、水蒸気などが混ざり合って流動化したもので
温度は数百℃にも達する。

なによりも恐ろしいのはその流下速度で、時速数十キロから百数十キロもの速さに達し
あらゆるものを巻き込んでいく。
そのため、気象庁でも「火砕流から身を守ることは不可能で、噴火警報等を活用した
事前の避難が必要です」と説明しており、目の前に現れた時点で、もはや絶望なのである。

日頃から火砕流を気にして生活などはできない。が、少なくとも日本に110ある活火山は
いつでもその危険性をはらんでいるということだ。
我々は地震だけでなく火山のリスクにも常にさらされた災害大国に生きているのである。】
久しぶりに洋画を鑑賞_e0360486_16021882.jpg














京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした


by araki-kita | 2019-01-15 16:03 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)

あと少しの景色

1月10日の朝焼け。
窓をあけるとあまりにもキレイだったので撮影しました。(実際はもっとキレイでした)
あと少しの景色_e0360486_11445167.jpg












この景色が見られるものあと少し。ずっとガレージだった場所に10数件の3階建が建ちます。

今までは東からお日様が上る様子が見えていたのですが、これからは壁になります。
造成工事が1月21日からと案内がありました。あ~あ~。

周辺の畑もほとんどなくなりました。

京町家・古民家の改修・リフォームのアラキ工務店、北岡からの一言でした



by araki-kita | 2019-01-12 11:49 | ちょっと休憩タイム | Comments(0)